2015年01月13日

オプトレデモ口座使い方

オプトレ!のデモ口座はトップページからワンクリックで口座開設でき、即座にデモトレード開始可能なため、非常に使い勝手の良いデモ口座ですね。

デモ口座用意してあるといいながら、デモ口座開設するためには申込み(情報入力)が必要ですとか、入金済みアカウント保持者のみデモ口座開設受け付けますとか、そうじゃないだろ!ってデモ口座も多い中で、オプトレ!は非常に好印象ですね。

まず国内バイナリーオプションなので仕方のないことですが、判定までの一連の流れを試そうとすると、口座開設タイミング次第で最大2時間待たされてしまうのは苦痛です。

取引可能通貨ペア
・USD/JPY
・EUR/JPY
・EUR/USD
・AUD/JPY
・GBP/JPY
・GBP/USD
・NZD/JPY
・AUD/USD

購入可能口数は1口~300口まで。
1口のペイアウトは1000円で、一日の開催は11回なので、330万円のペイアウトが一日のマックスになります。

一度の取引にかかる時間は微々たるものですが、稼働時間22時間となるためあまり現実的ではありませんが(笑)

デモトレードでもらえる初期資金は3,000,000円なので、存分に試すことが出来るでしょう。

ラダーオプションは6段階で受付終了は判定時刻の1分前。
1分前まで見極めてしまえば的中は手にしたようなものですが、当然番狂わせも起きづらいため、ペイアウト率はほぼ等倍になってしまうでしょう。

どれだけ早い時間に振りきれるかどうかを見極めるのが大勝のための絶対条件に思いますが、比較的有利な1口600円で購入できたとしてもペイアウト率は1.66倍。海外バイナリーオプションで言えば最低クラスのペイアウト率になります。

さて、デモトレード画面の使い方に戻ると、チャート画面以外にも入金やアカウント情報などの画面も用意されており、デモ用の専門画面ではなく、きちんと本番環境をデモアカウントで使わせてもらえているのだということがわかります。

この画面が気に入ってオプトレ!へ口座開設をしたときにも戸惑うことはなさそうですね。

→ 利益率No.1海外バイナリーオプションをチェック
posted by オプトレ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。