2015年01月20日

オプトレで使えるアプリ

バイナリーオプションは外部ツールなどを使わなくても取引に困らないシンプルな設計であることも初心者から支持される要因の一つでありますが、まったく使い道がないわけでもありません。

やはりテクニカル分析などは役立つ部分もありますし、外部ツールを使うことで円滑にすすむ場面もあります。

ただし、現在ではやはりPCの補助的なツールよりもスマホアプリが一番重要でしょう。

スマホアプリでトレードが簡単にやりやすくなれば、移動時間などでちょっと時間が空いたときなどもトレードの時間となりえますし、短時間の取引はバイナリーオプションのもっとも得意とするところであります。

オプトレはスマホアプリ対応

1画面に表示される項目は「チャート」「口座残高」「購入可能口数」「ペイアウト金額」「購入履歴」「購入ボタン」

PCとくらべても遜色のない表示となっていますが、購入のボタンがPC版だと6段の各はしごにそれぞれプットとコールのボタンがあったのが、モバイルだとレートとコール/プットのボタンが独立しているため、2度タップしないといけなくなった点が一番大きな変更点でしょうか。

タイミングを逃さないためにも購入口数などは予め入力しておき、少しでも有利なタイミングで注文ができるようにしておきたいので、2ステップ必要なのは少し歯がゆい思いをすることもあるかもしれません。

→ 利益率No.1海外バイナリーオプションをチェック
posted by オプトレ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。